彼氏が欲しいけどなかなかできない大学生・社会人女性のためにこれから理想の彼氏を作るための恋活ブログです。

彼氏欲しい20代~30代女性のための恋活ブログ

未分類

ぽっちゃりな私が彼氏を作った体験談

投稿日:

私はかなりのぽっちゃりです。性格も男っぽくて、男友達からは、「男友達の感覚だから女に見えない」と言われてきました。
そんな私が彼氏を作るためにしたことは、短所を長所に変えることです。
まず、ぽっちゃりは愛嬌があったり可愛く見えます。例えば痩せていて美人な人が、少し高飛車だなと思う発言をした時でも、同じことを笑顔で言った時、ぽっちゃりは柔らかくて愛嬌があると言われます。
笑顔はとてもポイントになります。
これは男っぽい性格でも同様です。
男っぽい性格は、サバサバしていてとっつきやすいと考えます。
こうして、自分のコンプレックの中に長所を見出していきます。
先ほども書きましたが、どちらにも共通するのは笑顔です。
ぽっちゃりの子がいつも笑っていれば、ほがらかで一緒にいて楽しい気分になると思います。
男っぽい性格でも、笑顔を絶やさなければ、とても印象が良く、頼りになるなと思われると思います。
私は常にどんな時も笑顔を心がげていました。
すると、「楽しそうだね」「見てて元気が出るよ」など、好印象の言葉をかけてくれる人も多くいました。
やはり笑顔でいると、人を嬉しくさせます。
自分のコンプレックを気にするあまり、内向的になりがちですが、自信を持って笑いましょう。
笑う、笑顔といっても「がははは!」などおばさんのような笑い方ではなく、あくまで楽しそうに笑いましょう。
笑うのが苦手でしたら、微笑むことからはじめても良いと思います。
さて、私のコンプレックの話に戻りますが、先ほども書いたとおり、コンプレックには必ず長所を見つけることができると思います。
ぽっちゃりをすぐに痩せて綺麗になることは難しいし、男っぽい性格をすぐに女らしくすることも難しいですよね。
だからその中で長所を見つけて、それを引き出します。
その長所が最後に行きつくところが、私は笑顔だと思うのです。
ぽっちゃりで笑いをとる。
男っぽい性格で人と一緒に笑う。
笑うは1番女性が綺麗に見える時なのではないかと思います。
どんなコンプレックがあっても、自分に少しだけ自信を持って笑ってみることが大事だと思います。
コンプレックがあるから笑って歯を見せるのが嫌だという方もいるかもしれませんが、だからと言って隠すより、歯を見せてニコニコ笑うと自然と人が寄ってくると思いますよ。

 

 

私は産まれた頃からのぽっちゃりです。小さい頃の写真は全てムチムチの顔はパンパン。小学生の時のブルマ姿に、中学生の時の水着姿。過去最高に太っていた高校生の頃の夏服姿などは見るに耐えないものでした。そんな私も大学生になり周りにオシャレな子も増え、自分を見直すいい機会となりました。それと同時にお酒を覚え、昼夜逆転するような大学生活。毎日が楽しく、痩せる事よりも今を楽しむことを優先してしまい、痩せる事はありませんでした。その頃男友達はいたものの、やはり彼氏となるような人はいませんでした。あっとゆうまの大学生活から、社会人となり生活リズムも整いめまぐるしい毎日のおかげか、無意識のうちに少しだけ痩せる事ができました。それでも世間一般的にはぽっちゃりな私。しかし私は今までなかった気持ちを抱く人と出会うことができました。広告代理店の営業をしていたので、顧客とは別に印刷会社や新聞社への出入りも多かったのです。先輩に連れられて訪問した印刷会社で私は男の人にドキドキする気持ちを担当の男性に久しぶりに抱きました。その時は挨拶程度で終わったのですが、その後は高まる気持ちを抑えきれずにいました。顧客との契約があればおのずと印刷会社へ行く用ができるとゆうとても安易な考えで、日頃の営業にも熱が入りました。おかげで過去最高の営業成績を更新するとともに、印刷会社の担当の彼とも仕事で話す回数が増えました。まだ入社まもない私に、仕事ができる素晴らしい新人だねと褒めていただきました。何度か仕事で訪れるうちにプライベートの話もするようになり、お酒が好きなことや、音楽が好きな事など共通の趣味があることに話が膨らみました。そして金曜の日に仕事で訪れた際、なんと彼の方から今夜仕事が終わった後都合がよければ食事しないかと誘ってくれたのです。もともとお酒が美味しいお店があると教えてくれていたのですが、そこに行かないかと。もちろん行くことにしました。パツパツのパンツスーツ姿が見苦しかったですが、仕事後とゆうことで仕方なかったです。お酒を飲みながら話はさらに弾み、私もお酒の力をかりて自分のコンプレックスを打ち明けることができました。幼い頃から痩せていた時期がないこと、細い女性に憧れていること、容姿に自信がないこと。しかし彼の口からは全く予想しなかった気持ちを聞くことができました。彼はスタイルのよい女性よりも、仕事を真面目に頑張り、美味しいものを美味しく食べ、いつも笑顔でいる女性が一番癒されると。そしてそれは私への告白でもありました。自分が今までコンプレックスだと思っていたことが、彼にとってはプラスだったなんて思いもしなく思わす涙がでました。それから3年半、今でも彼とはお付き合いを続けており、10ヶ月後に結婚式をあげる予定です。もちろんぽっちゃりなウエディング姿ではありますが、とても幸せです。

 

私は幼い頃から太っていました。そのため、何度もダイエットを行いましたが、効果は発揮されず途中で諦めることがほとんどでした。さらに目も一重でとても可愛いとはお世辞でも言えるものではありません。
ただ、そんな私でも彼氏がおり、更に今までも付き合いたいと思った人はほぼほぼの確率で付き合えています。
そこで、私が行ってきたことをお話しさせていただくと、まず常に男性の目線をきにすること!
これはどの女性にも必ず持っていて損のないものだと思います。どこかに出かけた時も周りにどんな男性がいるのか、自分が周りの男性から見たときに可愛いと思ってもらえる仕草、表情はどんなものかを考えながら行動しますそこで気になる相手がちょっとでも自分を見てきた瞬間を見逃さず自然に目を合わせ微笑みます。こうすれば大抵相手に自分の好意が伝わり声がかけられやすいものです。
次に彼との初めてのデートで大事なのが話すときに大袈裟なくらい表情をつけること!
これは相手にとって自分がどういう感情で話しているのかどれだけあなたとの話が楽しいかを伝えるために必須です。基本的には楽しく大袈裟なくらい微笑むのがベストです。そして彼が話をしているときにはなるべくお腹が空いてても何かをしてても彼の目を見て話を真剣に聞きます!
この時も相手の話す内容に合わせて表情を作ります。そうすることによって相手はどんどん自分の話がしたいと思うため、色んな相手を知る事ができ、その後もコントロールがしやすくなります。
そして続いてが、相手からボデイタッチをされる段階になった時は、最初はすんなりと受け入れたりしません。
嫌がるのではなく、恥ずかしいなどと照れながら言うのがベストです。きっと可愛いや、あんまり慣れてないと思ってくれます。そして断ったため相手からボデイタッチをされにくくなるのでその時は自分から少し近づいたり手を近づけたりします。
ただここで大事なのが絶対に自分からは触れないこと。軽く見られます。あなたにならという気持ちで少し大袈裟かもしれませんが、緩く誘ってみると手を握ってくれるでしょう。
大抵ここまでいくと相手はこっちに好意があり、付き合える事がほとんどだと思います。
私はデブスですがこのように心情をコントロールしながら今まで彼氏を作ってきました。

-未分類

Copyright© 彼氏欲しい20代~30代女性のための恋活ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.