彼氏が欲しいけどなかなかできない大学生・社会人女性のためにこれから理想の彼氏を作るための恋活ブログです。

彼氏欲しい20代~30代女性のための恋活ブログ

complex

もしかしてブスになっていませんか?ブスをなおして彼氏をゲットする7つの方法

投稿日:

<メイクは重要!だけどブスメイクでは意味がない>

女性にとってメイクは重要なもの。

流行のメイクやカラーは取り入れていきたいものですよね。

 

でもちょっと待って。

 

そのメイク自分に合ってますか?

 

テレビや雑誌で取り上げられているトレンドメイクがあなたに合っているとは限りません。

 

どぎついメイクに引いてしまう男性も少なくありません。

 

自分に一番似合うメイクでアピールできるように日ごろから気をつけておきましょう。

<おしゃれは重要!だけど仮装大会では意味がない>

気になる男性と初めてのデート!!

男性に嫌われたくないから何を着て行こう、ワクワクドキドキしますよね。

 

でもその服装自分に合っていますか?

色やデザインが好きでもあなたに合っていない可能性があるし、サイズが合ってなくてだらしのない印象に見えていたり……

 

ひとり仮装大会している女子はデートが始まる前にガッカリされてしまいますよ。

靴にも気をつけましょう。

 

歩きなれていない靴は靴ずれや歩き疲れを起こしてしまいます。

足が痛くて早めにデート終了、とならないように自分に合う靴も重要ですね。

 

<スマホ今大事?KYブスは嫌われる>

誰かと会っているときにスマホは必要ですか?

 

LINEの返事しなくちゃ、電話きたから電話でなきゃ。

 

これらは相手に「アナタよりコッチの方が優先なの。アナタにあんまり興味ナイわ」と言っているようなものです。

食事の間に髪を触る、人前でメイクをする、これもKYブスがやってしまう典型的なマナー違反です。

いい女は空気が読める女です。

<性格ブスは誰からも愛されない>

自分の事しか話さない、自分の意見ばかり通す、意見を聞かれたらネガティブ発言、人の悪口を言う。いくら外見が超絶美人でも性格ブスは確実に嫌われます。相手の話を聞くようにし、さりげなく相手を褒めることを忘れず、周囲にも気配りのできる性格美人を目指しましょう。

 

<笑顔は相手を安心させる!だけどヘラヘラしてては意味がない>

緊張した顔や無表情だと相手が何を考えているのかわからないので相手を身構えさせてしまいます。気がつく限り笑顔で返事するようにしましょう。でも真剣な話の時は別。TPOに合わせて笑顔、真剣な眼差し、悲しそうな瞳、優しそうな雰囲気などいろいろな表情を見せられる女子に男性ははっとさせられる事も多いのです。

<会話ってとても重要!>

相手の事がよくわからないうちって一体何を話せばいいのかな……そういう場合は相手に話をさせましょう。趣味、食べるもの、動物、好きではまっているもの何でもOKです。相手に気持ちよく話をさせてあげましょう。自分に興味のない話でもうまく相槌を打ってどんどん聞き出してあげます。その話の中に自分も興味のある話があればしめたものです。お互いの距離がぐっと縮まること間違いなしです。相手の話の内容がよくわからなければ帰宅してから調べるなどして次回の会話に繋げましょう。
食事は何がいいか聞かれて「なんでもいい」「よくわからないから決めて」というのはご法度です。そういう時こそ自分の食べたいものをハッキリ言いましょう。自分を持たない女子は飽きられるのも早いのです。そうならないためにも、ある程度の自己主張と、雑学程度の知識は身に着けておきたいものですね。
そして会話は逆に相手を見極めることも可能になります。俺様やマザコン、優柔不断男など正確に難ありの男性は言葉の端々にそのような兆候をにおわせているものです。ダメ男をつかんでしまわないように自分でしっかり会話の中からダメ男兆候をチェックしてみましょう。

<お金……大切だからこそ>

何を楽しむにもお金は大切ですよね。あなたはお金ブスになっていませんか?メイクにファッション、エステに旅行、アクセに習い事…やりたいことをすれば当然手元には残らない。女子力アップのための投資という話もよく聞きますが、貯金が0で結婚相手にがっつり面倒みてもらう気満々の売れ残り女性も多いという話もよくある話です。若さと美貌だけで円満にいくほど世の中甘くありません。お金は使うのは簡単だけど手に入れるとなると非常に難しいもの。お金の大切さを知り、使うところは使うけど残すものは残す、シッカリした女子の方が好感度は高いでしょう。同じことは男性にも言えるのです。車やファッション、スマホや飲み会にお金を潤沢に使っている男性は総じて生活能力の低い男性とみるべきでしょう。お金持ちや高給取りなら問題ないでしょうが、それでも湯水のようにお金を使っていてはいつかなくなってしまいます。お金に苦労する人生を送るハメにならないよう、お互いに財布のひもはしっかり締めていきたいものですね。

いかがでしたか。ひとことでブスと言ってもこれだけのブスが世の中存在しているのです。誰もがうらやむカップルでいるためには、お互いに気持ちよく交際できなければ心からの安息は得られないものでしょう。まずは自分から。ブスを卒業して各方面の美人を目指していい男性をゲットしちゃいましょう。

-complex

Copyright© 彼氏欲しい20代~30代女性のための恋活ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.