彼氏が欲しいけどなかなかできない大学生・社会人女性のためにこれから理想の彼氏を作るための恋活ブログです。

彼氏欲しい20代~30代女性のための恋活ブログ

kareshi

ブスだけど彼氏が欲しい時に見るべき5つのポイント

投稿日:

彼氏は欲しいけど、ブスだから彼氏なんてできないと考えてる暇があれば、とにかく見た目を良くする努力をしてみることです。

 

男女共に最初は見た目で判断します。

男性は特に見た目で女性をまず判断します。

ブスだけど彼氏が欲しい時に見るべき5つのポイント

<最低限の身だしなみは整えることです>

美人であれブスであれ初対面の男性と会う時には、それなりの身だしなみが必要です。

 

彼氏ができないブスで身だしなみができてない女性はどう考えても相手にされないです。

ヘアースタイルを整えたり、それなりの服装を着たり、薄くて良いので化粧をするなどは最低限の身だしなみです。美人であっても髪の毛がボサボサだったりすると男性は寄りつかないです。

当然のことを話してますが、たまに勘違いしる女性は個性が強すぎる服装やヘアースタイルをしてます。

 

たまには男性好みの身だしなみにするのが良いです。

<芸能人は歯が命、一般人も歯が命です>

芸能人は綺麗な歯をしてます。あれほど真っ白にする必要性はないですが、歯は綺麗にメンテナンスをしておくべきです。

 

歯のお手入れに意識がいかない人はズボラだと思われます。

ブスで歯が汚いとなるともちろん彼氏できないです。

彼氏が欲しいなら歯のメンテナンスにも注意を払うべきです。美人でも歯が汚いと引きます。

<顔に自信がないのなら、とにかく笑うことです>

ブスでありながら人見知りで話ができないとなると彼氏が出来る可能性が低いです。

 

では、どうしようもないのかというとそうではなくて、人見知りであっても、とにかく笑顔でいることです。

笑顔でニコニコしていれば愛嬌がある子だと認識してもらえます。

ムスっとしてる女性より笑顔が素敵な女性に男性は安心感を得ます。ブスで人見知りであっても笑顔だけは忘れないことです。

<料理上手であるべし、ブスなら美人以上を目指すのです>

男性は料理の出来る女性に対してのポイントが高いです。

女性が男性に対して料理が上手い男性を求める傾向にありますが、その前に彼氏が欲しいなら料理上手になることです。

ブスであっても彼氏がいる人は大抵、料理がかなり上手です。

<謙虚さは見た目にも現れます>

ブスであり、人見知りでもある女性でも彼氏が欲しいならば内面を磨くことです。

謙虚さの無いブスは男女共に異性に相手にされないです。

特に男性は女性の見た目を重視する傾向が高いので、そうなると見た目で劣る女性は謙虚さを持つべきです。

男性に対して献身的な部分を出すのです。男性はプライドが高い生き物ですから、ヨイショしてくれる女性には弱いです。

 

例えば、仕事ではバリバリと働いていても、ちょっとしたプライベートでは謙虚な部分を出しておかないと、いつもキャリアウーマンのごとくしてる強い女に男性は近寄り難いです。

それがブスなら尚更、近寄れないです。内面の話をしてますが、内面は見た目に出ます。

 

美人なら内面が悪くても見た目がキツク見える程度ですが、ブスで内面悪いと見た目がよりブスに見えます。

ここは美人に僻みを覚えてもしかたがないです。内面が見た目に反映する生き方をすることです。

<まとめ>

<最低限の身だしなみは整えることです>

<芸能人は歯が命、一般人も歯が命です>

<顔に自信がないのなら、とにかく笑うことです>

<料理上手であるべし、ブスなら美人以上を目指すのです>

<謙虚さは見た目にも現れます>

特に歯は綺麗にしておくべきです。他のポイントが良くても歯が汚いと全てが台無しです。必ず会話の時には口元へ視線がいきますから口元が綺麗であることは必須です。

-kareshi

Copyright© 彼氏欲しい20代~30代女性のための恋活ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.