彼氏が欲しいけどなかなかできない大学生・社会人女性のためにこれから理想の彼氏を作るための恋活ブログです。

彼氏欲しい20代~30代女性のための恋活ブログ

deai

ワクワクメールで出会った森山未來似の男性とデートして思ったこと

投稿日:

私は32歳で、コールセンターに勤務しています。女性だらけの職場で出会いがないので、ワクワクメールというサイトを使って出会いを探していました。そこで、少し年上の業マンと高崎で出会ったり、2つ年下の新聞記者の男性と、前橋で出会ったりしていました。
この2人に共通していたのが、「とにかく会うまで時間をかけてくれる」「LINE、メッセージ、会ったときのいずれかの話が面白い」ことです。あと、これはたまたまなのですが、森山未來に似ていました。また、2人とも、自分の写メールはサイトに載せていませんでした。新聞記者は、投稿をするときにわかりづらい森山未來の写真を使っていて、「これは規約違反なのでは…」と思ったのですが。
さて、先に新聞記者の話をします。彼は、プロフィールもろくに書いておらず、平日だけに投稿をするという変な人でした。LINEを交換してからのやりとりは長かったのですが、タイミングがまったく合わなくて、なかなか出会うまでに至りませんでした。その人は特にデートをするという気はなく、会ったらホテルへ行こうみたいな感じでした。正直、LINEをしていてもちょっと怖い感じだったので、会うまでは不安でした。
前橋にあるショッピングモールの中のスターバックスで待ち合わせをしていました。彼は、無印良品の袋を抱えて現れました。そんなに背は高くなくて、細身で、ニットキャップをかぶり、カジュアルな休日といった感じです。新聞記者をしているというだけあって、普通の会社員という感じはしませんでしたが、印象は良かったです。私はチェリーパイを食べつつ、モンゴルの本を読んで彼を待っていたのですが、「なんの本を読んでいるの?」と訊いてくれるところも素敵でした。
彼の車で、高崎のラブホテルへ向かいました。車の中では、確か My Bloody Valentineが流れていました。仕事の後にこういう音楽を聴いて、疲れるのが好きなんだそうです。 My Bloody Valentineは私も好きですが、疲れるために聴きたいとは思わないので、変な人だと思いました。運転の最中、彼は仕事の取引先? 取材先? の人と電話をしていました。
高崎のホテルに到着します。まずはTVを見ました。彼はももクロの百田夏菜子が可愛いよね、と言ったので不快な気持ちになってしまいました。百田夏菜子は可愛いとは思いますが、私はちょっと苦手だったからです。そんなことをしているうちに、ベッドへと移動をしました。よく、あの淡泊なLINEから性行為まで至ったと思います。
行為が終わってダラダラしていたら、彼は急に、仕事がある! と言いだして、ホテルから去ることになりました。再び前橋へと戻ります。そのまま、彼から連絡が来ることはありませんでした。そうなるような気がしていました。
実は、彼には彼女がいて、彼女のことをすごく好きだったのだそうです。でも、遠距離恋愛でとても寂しかったようでした。それからしばらくして、彼はワクワクメールから消えました。新聞記者なんて、滅多に会えない職業ですし、話していてとても楽しかったので残念でした。
次に、年上の営業マンの話です。彼は普段は東京に住んでいて、群馬と新潟と東京で仕事をしているようでした。転勤族のようです。
出会い系サイトには営業マンが非常に多いですが、彼らはやはり、メールも上手ですし、会ったときに話をしていても楽しい人が多いです。中にはしゃべりすぎだなぁと思う人もいますが、自分の話を訊かれたくない女性には特に合っていると思います。
この営業マンは、最初は何がしたいのやらさっぱりわかりませんでした。とにかくメールがマメに来たことは覚えています。しかも、大抵の男性は、LINE、もしくはメールに移行したがるものですが、彼はそうしませんでした。長々とメールをした後、会うことになったので、連絡先を訊いたのに断られました。変な人だと思いました。
おそらく2月の寒い日、高崎のイタリアンレストランで会うことになりました。森山未來に似ているけれど、まぁ決してイケメンではないです。新聞記者より小柄で、やはりとてもやせています。タイプかどうか、というとタイプでした。何よりも、話していて安心感がありました。年上というだけではなく、彼の性格なのか、営業という職業柄なのか、とても気を遣ってくれるのです。感じの良い人だと思いました。
それからまた、彼の泊まっている高崎のビジネスホテルに行くことになりました。彼が仕事が終わった後、ずっと待っていたのですが、あまりに待つのが辛かったです。「3時間待ったんだから、3分間ハグしてほしい」と行ったのですが、ホテルへ行って、行為をする前にも、した後にも、1秒のハグもありませんでした。
もうこの人とはいいや、と思っていたのですが、あまりに彼は連絡がマメ、悪く言うとしつこいので、会うことになりました。最初に会ったときと同じ、高崎のイタリアンレストランです。その日は食事をしただけでした。そして、彼は東北か、もしくはどこかに転勤すると言っていました。ああ、これで会うことはないんだ、と思いました。ある意味解放された気分でした。
しかし、彼は青森に転勤が決まって、わざわざそれを連絡してきました。もう、そろそろしつこいとしか思えなくなってきたのですが、それでも連絡は来ます。ちなみに彼の連絡先は、今ではあまり使われない、フリーアカウントのメールです。私はgmailでやりとりをしていて、迷惑メールフォルダに入れているはずなのですが、どうも漏れてしまうことがあるのです。
おそらく彼は転勤族だから彼女を作るのも難しいし、縛られたくもない人なんでしょう。性欲を満たしたい気持ちはかなりあるようですが、会話にはあんなに気を遣っているのに、行為は独りよがりな印象を受けます。行為が終わった後はスッと冷めるのも、女性側からすると寂しいものがありました。
ワクワクメールには、行為をしたい男性が多いと思いますが、簡単に女性とそういうことは出来ないことを知ってほしいです。

-deai

Copyright© 彼氏欲しい20代~30代女性のための恋活ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.