彼氏が欲しいけどなかなかできない大学生・社会人女性のためにこれから理想の彼氏を作るための恋活ブログです。

彼氏欲しい20代~30代女性のための恋活ブログ

profession

彼氏が欲しいアパレル店員が出会いを増やした結果彼氏ができたww

投稿日:

昨年の暮れにYYCである男性と出会い、意気投合して仲良くなりました。

きっかけはYYCのサブコンテンツにある飲み会コミュニティで、最初は数人でチャットの会話をするだけでした。

でもその中でとてもお酒に詳しくて、飲みに行く店もたくさん知っている男性が気になり、直接私のほうから彼にメールを送ったのです。

コミュニティメンバーなのは知っていたので、警戒することなく受け入れてくれて、メールでの会話が1週間くらい続きました。
仕事は建築関係と言っていましたが、仕事がない時とある時の差が激しく、休みも不定期ですからなかなか出会いがないと話していました。
彼のプロフィールには30代後半の既婚者で、仕事終わりに一杯飲みに行ける女性の友達が欲しいと買いてありました。
私はアパレルの接客業で、当時は32歳くらいだったと思います。
1週間くらい経つた頃に、LINEを教えて欲しいと言われて、私ももっと親しくなりたかったので教えました。
住んでいる地域は少し離れていたのですが、当時は私もアパレルの仕事をしていたので、比較的、外で遊べる時間が多かったのです。
そのうち、LINEで毎日会話しているとどんどん仲良くなり、ある日、私の仕事を終えてから夜に職場の近くの駅で待ち合わせして会うことになったのです。
その日は彼も仕事で遅くなると家族に話していたみたいで、私も旦那に職場の人と飲んで帰るからと言っておきました。
夜だと人目につかないことで、お互いに都合が良くて、居酒屋に行って夜中まで色々と話をしながら楽しいデートができました。
翌日からも彼からLINEが送られてくるし、まるで恋人同士のような気分で、毎日がとてもワクワクできるようになりました。
彼の仕事が休みの日には、前日に連絡をもらったら、次の日の仕事は早めに切り上げるなど、相当私も彼にぞっこんになっていたのです。
仕事よりも彼のことばかり考えていて、生活リズムが少し乱れがちになりましたが、彼のことが好きだったので平気でした。
初対面から好印象をもてる相手で、外見もタイプだったので何の不満もなく仲良くなれたのです。
週に2、3回のペースでデートをして、夜の高速をドライブしたり、ナイトシアターを一緒に観に行ったこともあります。
彼も私も、パートナーがお酒を飲まないタイプなので、家飲みができずにストレスが溜まっていて、YYCで飲み仲間を探している共通点がありました。
でも、飲み仲間には2人が付き合っていることを秘密にしていて、どこから親しい人に真実がバレてしまうか分からないので、とても警戒するようにしていのたです。
彼とは4回目くらいのデートで深い仲になり、その後は私の仕事帰りに合わせて、近くの駐車場で待っていてくれて、そのままホテルへ直行する関係が続きました。
毎日LINEで会話をしてラブラブな関係でしたが、数ヶ月くら経った頃、私がアパレルを辞めて在宅ワークを始めてからは、夜や週末に会えなくなりました。
彼のほうも、平日の夜しか時間がとれず、少しずつ連絡も減って、1日待っても1度もLINEが送られてこない日もありました。
不安になった私は、YYCの飲み仲間に連絡をとつてみると、なんと彼が新しい彼女をつくったという衝撃の事実を知ったのです。
内緒にしていたので、悪気なく教えてくれたのだと思いますが、相当ショックを受けた私は久々にYYCを開いて、彼がどうしているのか確認してみたのです。
ラブラブだった頃に2人でYYCを一度休会していたのですが、よく見ると彼がまた同じプロフィールのまま、写メも同じで再開していることに気がつきました。
YYCは退会というシステムよりも休会するほうが早く、再開した場合は同じIDであることが多いので、出戻りするとすぐに分かってしまうのです。
しかも、プロフィールには独身と書いてあり、心の底から癒し合える相手が欲しいです、と書かれていたので、私たちの関係は何だったのかと悲しくなりました。
私とは自然消滅で終わり、新たな彼女ができたそうですが、それでも相変わらずYYCの掲示板で募集をかけているのを見ると、頭がどうにかなりそうでした。
あまりにもツラかったので、私はYYCを永久に休会することにして、他の男性を探すようなこともしなくなりました。
なぜなら、どれだけラブラブでも、それはムリなく会う時間が確保できるからであって、あれこれ努力してまで関係を続けようと考えている男性が少ないからです。
その後は別の出会い系サイトで、昼間に時間がある主婦として登録してみましたが、あまり良い出会いには巡り会えませんでした。
やはりYYCは出会いのチャンスが圧倒的に多く、彼のように趣味から繋がりをもてば不安なく親しくなれることもあります。
いきなりプロフィールを見てメールを送っても、警戒されて返事が返ってこないこともありますから、コミュニティに参加することから始めてみてはいかがでしょう。
私はこの苦い経験から、出会い系サイトで相手を見つけるのは簡単でも、本当に信頼できるかどうか見極めるのは難しいと痛感しました。
また、特定の相手が見つかっても、登録を辞めない人もいますから、長く付き合いたいなら、そのあたりも2人でじっくりと相談して決めるべきだと思います。

-profession

Copyright© 彼氏欲しい20代~30代女性のための恋活ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.