彼氏が欲しいけどなかなかできない大学生・社会人女性のためにこれから理想の彼氏を作るための恋活ブログです。

彼氏欲しい20代~30代女性のための恋活ブログ

未分類

男性に不慣れな女性が意中の男性と付き合うための4つの方法

投稿日:

1.気になる男性と会話をすることを心がける

一つ目は意中の男性と会話することです。

当たり前のように思えますが、男性に不慣れな女性にとって気になる男性に声をかけることはとても勇気のいる行為ですよね。

わかります!!

 

だが、気になっている男性をひたすら思っているだけで当然距離は縮まりませんwww

 

例えば、朝見かけたら、おはようと声をかけたり、それも恥ずかしかったら友達と一緒に話しかけるのもいいでしょう!!

 

初めのうちは意中の男性と仲の良い友達を見つけて、その子と一緒になって話しかけると良いです。

慣れてきたら、1人でも話しかけられるようになります。

 

友達と一緒に話してばかりだと、友達の方に意中の男性が恋心を抱いてしまうかもしれないからです。

やはり男性は話掛けられたらうれしいものなんです!!

 

気になる男性と2人きりで話せるようになることを目標に、少しずつ会話していきましょう

そして、会話の内容は仲良くなってきたら、恋バナもしていくといいですよ。

 

ただ、ストレートに彼女いるの?とか聞くと、気まずくなります。

もし彼女がいた場合、墓穴を掘るので好きな人には触れず、好きなタイプを聞くくらいに留めておくといいですね。

うまくいくと、好きな仕草や髪型なども聞き出せます。

また、恋バナをしていると自然と男性の方も「俺が気になるのかな」ってドキドキし始めるのでオススメです。

2.気になる男性に少しづつボディタッチをしてみる

2つ目は、気になる男性にボディタッチを自然にすることです。

余りにも大袈裟にやり過ぎると気持ちの悪いやつだと思われるので、程々にしておきましょう。

 

ポイントとしては、「ねぇねぇ。」と呼びかけるときに腕の辺りを軽く叩いたりするくらいが丁度いいですね。

程よくボディタッチをすることで気になっている男性はあなたの事を意識し始めますよ!!

 

ちなみにやり過ぎなボディタッチとは、「あ、髪の毛になんかついてるよ?」などと言ってわざと髪に触るといった行為です。

 

とても仲良くなってきていたとしても、髪に触られるのは嫌な男性も多いので、軽く腕を触るくらいに留めておきましょう!!。

 

そして、他の男性には一切触らないということにも注意が必要です。

誰彼構わずボディタッチしていると、軽いやつだと思われるので意中の男性のみにしておこう。

気になる男性にLINEや電話をしてみる

3つ目は、LINEや電話をすることです。

職場や学校など意中の男性と話しをする機会は限られています。

 

そこで、連絡先を交換するということはとても重要な役割を担うのです。

 

もちろん、仲良くなってから聞かないとキモいやつだと思われる可能性もあるので、ある程度冗談も言える仲になってからがいいですね。

 

1番やってはいけないことは、友達に聞くことです。

 

「〇〇ちゃんから聞いちゃった」、などと送ると男性によってはキモいと思う人もいるので注意が必要です。

 

あくまで自分から聞くようにしよう。連絡先を聞くのは緊張する行為だが、仲良くなってきていれば、そのくらいで嫌な思いをする男性はまずいない。快く教えてくれるだろう。男性に不慣れな女性がよくやってしまいがちなLINEの中に、やたら文が長いということが挙げられる。文が長いと読むのが面倒なので、2、3行までに留めておくといい。1行でも全く構わない。だが、うん!や分かった!など返しようのない文だけだとつまらない女だと思われるので、返信の内容は繋げやすいものがいい。そして、ほんの稀に電話していい?と聞いて、夜に電話してみるといい。ここでの会話は、途切れなければ何でもいい。男性に不慣れだと電話も苦手という人は多いが、ここは勇気を持って連絡してみよう。LINEならたくさん話せるのに、と思う女性もいるが顔が見えない状況での会話というのは男性にとっては、ドキドキするものなので、あなたを勝手に意識してくれるのだ。
4つ目は、意中の男性に悩みを打ち明けることだ。弱っている女性のことは放っておけない男性は意外と多い。男性に不慣れな女性だからこそ武器になることもあるのだ。例えば、昔の彼氏に酷い振られ方をして、男性とうまく話せないの、などと相談してみるのもいい。会話やボディタッチがうまくいかなかったとしても、これはほとんど男性がキュンとするポイントだ。「私、男性苦手だったんだけど、〇〇くんとは話しやすいんだよね。」なんて言えば彼もキュンとするだろう。悩みを打ち明けるのは出来れば直接話している時がいいだろう。弱っている女性の表情を見れば尚更助けたくなるからだ。LINEや電話だと深刻さがなかなか伝わりにくいのだ。さらに、話すタイミングは夕方から夜にかけてがいい。社会人であれば仕事終わりに居酒屋に行き、多少のアルコールに助けてもらうのもいいだろう。自分のコンプレックスを好きな人に話すというのはかなり勇気のいる行為だ。まして、男性に不慣れな女性であれば、尚更話すのには相当の勇気がいる。だが、自分のコンプレックスを自分の武器に変えることが出来ればあなた自身も変わることが出来る。悩み相談をして、意中の男性と更に仲良くなることができればきっと付き合うことも出来るはずだ。

-未分類

Copyright© 彼氏欲しい20代~30代女性のための恋活ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.