彼氏が欲しいけどなかなかできない大学生・社会人女性のためにこれから理想の彼氏を作るための恋活ブログです。

彼氏欲しい20代~30代女性のための恋活ブログ

kareshi love

☆彼氏がいない女性に必見!モテ技伝授致します☆

投稿日:

orange-juice-569064_1280

小さい頃から特別可愛いわけでもなく、女子力もある訳でもなく、割りと男子と交ざって活発に動く男子力の方が高い女子だったのですが、なぜか、好きですと告白されたり、付き合ってください、と言われる事が多かったのです。大人になるにつれて、やはり告白はもちろん、付き合ってくださいではなく、結婚してください!の言葉をもらう事が多くて何故なのか自分でも本当によくわかりませんでした。私を簡単にまとめますと、背が低く、胸は小さい、割りと童顔とは言われてまして、顔は背が低い割には大きいです。ただ、あまり誰と話しても、人見知りはせず、又あがり症ではないので、気さくに話したりすることが出来ます。またイケメンにとらわれず相手の男性の良い部分がすぐに見えるタイプなので、そこを誉めたりは出来ます。やはり、彼氏が出来ない方は、イケメン好き、恋愛アプリにハマッてなかなか現実へ戻ってこれない、又バツイチで子持ちの方はかなり彼氏を作るのはハードルが高いかもしれません。そして、男性から嫌われる女子というのは、デブ、ブス、等よりもやはり性格ブスだと思います。もちろん男性は女性より本能のままに生きる動物ですから、見た目から入りますので、デブ、ブス、貧乳よりはスレンダー、可愛い、豊乳を好む方は沢山いらっしゃいます。しかし、昔からよく、美人は3日で飽きるという、言葉が使われているように、美人さんだけでは飽きられてしまうんです。いくら豊乳でも体の関係が何回か続くと男の人は違う女性も味見をしたいと思ってしまう動物なのです。なので、デブ、ブス、貧乳さんでも会話力を身に付けることにより、一段と彼氏GETすることが出来ると思います。私は最初にもお書きしましたが、特別可愛い訳でもなく貧乳です。しかし、女の子の特権であるメイクで女子力を少しあげることは可能なのでしてます。そして、胸だって、ブラジャーで多少誤魔化せますよね。ただ、いくら女子力が高くても高すぎると、「この人には沢山男がいそうだな」と、勘違いされやすいです。また男の人は彼女にしたら、他の男性には目移りしてほしくないと思うので、あえて女子力を下げるような事も言ってきます。「ネイルなんてしなくていいよ」「その服は派手じゃない俺はシンプルな方が好きだよ」なんていって、割りとグレー、黒、白なんかを勧められたりします。そこで、女の子が彼氏に対して強い口調で言い返したりすると、かなり彼氏は嫌な気分になります。少し、イラッとする言葉を言われても一度自分の心の中に飲み込んで、相手の気持ちをくみ取ってあげてから、自分の意思を伝える事はとても重要です。またその時に優しい口調で話してあげることが大事です。例えば、「今日は○○ちゃんに久しぶりに会うから少し派手にして可愛くして写真撮りたいんだ~」等と言えば彼氏は理解してくれて、なるほど!なんて許してくれます。お互いの会話で居心地がよく感じると例え、ブスでもデブでも、貧乳でもその自分が思っているデメリットな部分も彼氏にとってみたらメリットに変わっている場合もありますのでぜひ試してみて下さい。又、世の中には色々な男性がいます。デブが好みな人、貧乳が好きな人、背が低い人、又は高い人が好きな人、そして、ブスだけは表現が悪いので、私は顔もひとつの個性だと思ってます。誰かにブスと言われたからって、あなたがブスとは限りません。違う方から見たら素敵に見えるかもしれません。だから、ひねくれたり、諦めたり、彼氏がいる子をひがんだりしないでほしいと思います。性格ブスは色々な面で損をしますので、とにかく女性は笑顔、愛嬌、があれば間違いないです。それが出来たら会話力を身に付けることをお勧めします。私はいつも女性でも男性にも相手の立場になり考え、話し、行動しています。それが周りが見ていないと思ってやっていても、必ず自分にかえってきます。1人1人の相手の為に思いやりが持てれば、必ず魅力的な方に見えて相手から寄ってきてくれます。自分の理想の方を落とす時にも焦らず一歩一歩近づいて相手を知り、又知ってもらい、徐々に距離を縮めてみてはいかかですか最後に一つだけ。やはり男性は女性に甘えられると頑張る生き物なので、自分が出来る事でも、彼氏や気になる相手に、これやって~お願い!なんて、言ってみると男性は喜びます。ただし、甘えすぎは注目ですよ。ぜひ素敵な彼氏をGETしてください。

-kareshi, love

Copyright© 彼氏欲しい20代~30代女性のための恋活ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.